ノルバスクの画像と血圧を測る人のイラスト

ノルバスクはアムロジピンという成分で主に構成されており、高血圧症や狭心症の治療に対して多くの方に使われています。効き目がとても良く、副作用も少ないので高血圧症治療の第一歩にはこちらがよく使われております。

正常な血圧のためにはノルバスクの2017年12月記事一覧

  • メインテートと血糖降下剤について

    塩酸プロプラノロール製剤はβブロッカー製剤の代表的な医薬品であり、交感神経の興奮を抑え、心拍数を減少させることで脈の乱れをもとに戻すという効果があります。 ピンドロール製剤であるメインテートもこの作用のある医薬品です。 …続きを読む